分裂したい

 

分裂して二人一組で生きていきたい。

 

 

片方が働き片方が休む。週に2,3日ずつ働けばそれでいい計算だ。

何とバランスの取れた生活だろう。

食費は倍かかるが一日一食しか食べない日もざらにあるので全く問題ない。

 

問題は自分が人見知りでとても気を遣う性格という事だ。

よく考えてみてほしい。細胞レベルで自分と同じ人間は思考も全く同じになるはず。

ということは自分が嫌な思いをした瞬間に相手も嫌な思いをしているはずだ。

 

う、気まずい…そう感じた瞬間に相手も感じてる。

相手が気まずいと感じたのを察知したことすらわかってしまう。

う、気まずい → あっ相手は気まずいって感じてる → あっ気まずいって感じたことを察知されてる → 察知されたことを察知されてる → 以下∞ループ

 

最終的には申し訳ないなという気持ちが芽生えてくる。

そう、芽生えた今まさに相手にもまた芽生えているのだ。

 

俺でごめんな、やっぱり一人の方がいいなぁ。

そう考えてしまうが、考えてしまったら相手に悟られる…。

いやもう手遅れか

しかも自分から分裂しておいて今更ひとつになろうなんて言えない。
だいたい「ひとつになろう」ってセリフがもうちょっと気持ちが悪い。

 

世を忍んで二人で生きていこう。

感性も価値観も同じなんだから、常に共感しあえる最高の存在ができるということだ。

 

正直人間よりも犬の方が好き、肉は世間が評価しているほど美味しいものではない、人のほしい物リストを見てどういう人間か計る傾向がある、伝統とは意味のない物事をいつまでも続ける為の口実だ、オリジナルとはパクリの融合によって構成されている。

 

全てにおいて共感できる

自分って素晴らしいな

 

こうして日々の自己肯定感をアップ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。